読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

季節の変わり目が好き!

季節の変わり目が好きなんです!

横綱白鵬 ってバナナ好き??

どうも!どうも!どうも!今日飽きずにやってきました!あなたが飽きても、私は飽きずに更新しま〜す?

ハシの使い方って大切ですよね!TVのグルメ番組でレポーターのハシ使いを見ていると、味うんぬんを語る前にハシの持ち方勉強してこい!って気持ちになります。

カラオケの第一興商DAMのコンテンツのなかに、歌番組とコラボした「完唱うたいきりまショー」というのがあるのですが、唄がヘタ?だと途中でカラオケが切れてしまうというものです。私の店でもお客さんの意思でやることがあるのですが、唄いきれないからと怒りだす人もいます(まぁ誰が聞いても上手いんじゃないかと思えるレベルの人が多いです)。それなら最初からやらなきゃいいのに・・・。最近では激辛バージョンまでできて、ほぼ誰も歌いきれませんが!

そういえばテレビドラマ「家政婦のミタ」人気ありますよネ!女優「松嶋菜々子」の暗〜い表情と言葉づかいがタマりません!!最初タイトルを見たときは先輩女優「市原悦子」の家政婦は見た!のような事件モノか?なんて思っていましたが、これがまったくの別物!!4歳の娘まで帽子をかぶって「家政婦のミタです」とか「かしこまりました」なんてセリフをマネして遊んでいます!テレビの影響力は恐るべし!!!

何を書いてるんだか判らなくなってきました。

さて、なぜクリスマスに七面鳥なのか!?1620年にイギリスからアメリカへ移り住んだピューリタン清教徒)の半数は最初の年の冬を越せずに亡くなっていますが、彼らを全滅から救ったのがインディアンです。先住民は当時すでにトウモロコシ、かぼちゃ、豆などを栽培していました。先住民は白人に当面の食料を贈るとともに食料の作り方を教えました。同時に北米原産の七面鳥も贈ったので白人は生き延びることが出来たといわれます。翌年、教えられたとおり栽培したトウモロコシやかぼちゃを収穫したとき、白人は恩人の先住民を招待し収穫を神に感謝する祭りを行いました。それ以来、七面鳥はお祝いの席に欠かせない肉になったのです。感謝祭、クリスマス、結婚式など大勢が集まるパーティには七面鳥が用意されます。この習慣がヨーロッパへ伝わり、クリスマスのメニューとして定着し世界中へ広まったといわれます。

いつもくだらないハナシですみません。。。

人生って運命ってあるのでしょうか!?天災や事故で亡くなってしまうこともあるし、会社や仕事が無くなって路頭に迷うようなことにあうのも運命?どう逆らってもがいても結局は同じなのか!?それとももがき苦しんで少しでも自分にとって良いと思うほうへ行けるように努力すべきなのか?どうせ苦しむのなら後者を選びたい!!何もせずにただ運命を受け入れるなんて仙人みたいな悟りはひらけません。

今日も遅くまでお付き合いありがとうございました。

[PR] <a href="ABC">http://abc-clinic.net/fukuoka.html">ABCクリニック 福岡院/</a>&nbsp;